NFTをビジネスに役立てるには?

NFTについてよく分からないので、米国で有名なインフルエンサー・ゲイリーさんのYouTube対談を翻訳してみました。


(公開日:2021/05/11)

*******************************************************************************************************************
人物紹介
Gary Vaynerchuk (ゲイリーさん)
米国のシリアル起業家(次々と起業する人)、ニューヨークタイムズベストセラー作家(過去4冊)、演説家、国際的に認められているインターネットセレブリティである。

Maha Gaber Abouelenein(マハさん)
戦略的コミュニケーション、パブリック ディプロマシー、キャンペーン管理を専門とするエジプト系アメリカ人のコミュニケーション コンサルタント。
*******************************************************************************************************************

マハ:
それでは皆さん、お約束通りゲイリー・ヴィーさんをお迎えして「NFTと彼のコレクション」についてお話しします。

ゲイリー、まず今日私がこんなキラキラした服を着ているのには、理由が2つあるの。

1つ目はNFTが新しくてキラキラしていて、まだ多くの人が理解していないから。
2つ目は、今はラマダンの時期で、これは中東のデザイナーDima Ayadの作品なの。
ラマダンは「与える」って意味。そこで人々に「知識」という贈り物をしたいのよ。

ゲイリー;
その理由、気に入りました(ハハハ)。さて、NFTが長期的に重要なのは、それは「透明性のある台帳」を作成する技術で、「デジタル所有権」を証明するものだからです。
「デジタル資産」の実際の履歴(やりとり)と、それがどのように世界を移動しているか?、社会がよりデジタル化していく中で、みんな気にし始めました。そんなものは、20年前には気にも留めていなかったのですが…

「フォロワー数は何人いる?」、「SNSの青色認証チェックマーク」、「フォートナイト・スキン」「ロードブロック・ゲーム」 、「NBA 2K(ゲームソフト)」、「Madden(アメフトのゲーム)カード」、 「モバゲーのアプリ内課金」、これらは20年前は意味がありませんでした。

私の11歳の娘とその友達が、見せびらかすためにiphoneでいろんなアプリを買っています。これは世界に向けて自分たちの存在をアピールするためのヒントになります。これが「アイデンティティー」であり「社会的通貨」とも言えます。

例えば、中近東の方々は次の事を良く理解されています。「アメリカ人が、なぜ高価な服、宝石、 車を購入し、豪華なバケーションに出て自撮りするのか?」

それは、人間は本質的にコミュニケーションをとる動物であり、ファッションや自分の偉業を通して表現するからです。これを「皮肉だ」と捉える人もいるでしょうし、納得する人もいるでしょう。少なくとも私は、それが人間だと考えています。

「分散型サーバー」に基づく「文書化」において、「自分がどのトークンを所有しているか?」という事は、何かしらの価値が生まれてきます。

「NFTがどんなものか?」を予測する必要はありません。すでに4~5年前から存在しているからです。そして今や人類の社会的意識に訴えかけています。それは、インターネット黎明期に「検索エンジン」や「ブラウザ」が注目された歴史と同じです。

今、私が初期NFTの主な知識として注力しているのは、「収集品」と「芸術」です。
私は元来コレクターなので、これは自然な事です。昔から知的財産の創造に魅了されてきた人間です。

しかし、NFTのはるかに大きなインパクトは「技術」そのものです。それはスマートコントラクトが組み込まれたトークンであり、次のようなものの契約の代替手段になる可能性があります(家の権利、会議のチケット、コンサートのVIPチケットやグリーンルーム、イベントへのアクセス)。

例えば、あなたがNFTを購入したときに、私は契約上この物理的なもの(ここでは化粧水)をあなたに発送します。

今後10年間で、スマートコントラクトについての知識が深まるにつれ、日常的にNFTは使われるでしょう。しかし熱狂的な収集家(コレクター)はごく一部だと思います。80億人の大部分が、買い物や旅行など、帳簿に基づいた契約義務を履行する事になると思います。

私は、本や音楽アルバム、スポーツイベントへの入場券の購買、レストランの予約、会議のチケット、家の購買など、今後数十年の間にNFTのインフラを使うと考えます。NFTはこれからの時代に、非常に重要なものになるのです。それは、amazon、ebay、google(クローム)やmicrosoft(エクスプローラー)により、ルールが確立されたようなものです。

iphoneも、初期は「ゴミ・アプリ」ばかりでした。NFTの世界でも「ゴミ」はたくさんありますが、しかし初期のアプリのいくつかは世界最大の企業になりました。

今後2年間で最高のNFTプロジェクトを行う人は、今後20年間で大きな経済的成果とレガシー(遺産)を成し遂げるするでしょう。わたしはNFTで偉業を達成する人が必ず現れると考えます。

例えば、「ドバイ万博2020」やアート・ドバイやアート・アブ・ダビのような、地域で開催さるものに対してNFTを発行します。

2025年に、このようなイベントで従来のチケットを発行することはもうないでしょう。理由は、NFTを発行することで「派生資産」を作る事ができるからです。

イベントの後でも、NFTは資産として人々の財布に残ります。私のアップルウォレットに航空券が入っているように、トークンは時間が経過しても、アクセスして何かをすることができます。

NFTを発行した場合、紙のチケットやバーチャルチケットよりも優れた2つのことが起こります。

1. 発行されたNFTは、すぐにデジタル資産になる

例えば、NFTチケットを発行する万博運営組織は、次のように言うことができます。チケットである芸術作品(NFT)が芸術祭に相乗して、非常に美しいデジタル資産として発行されます。その芸術作品(NFT)が将来的に収集品として販売されると、初期のワールドシリーズやワールドカップのチケットと同じようになります。

今、ebayで第1回ワールドカップのチケット半券を買うことができますが、その売買では、チケットを所有していた人とebayにしか収益が発生しません。しかし、将来NFTを発行した人たちは、「チケットに命を吹き込む」ことができます。

万博で美しいNFTチケットを発行したとします。私が実際に万博に行って素敵な時間を過ごします。そして6年後に、そのチケットを製作したアーティストが超有名になって、みんながこのNFTを欲しがって2,000ドルで売ると、万博運営組織には10% のロイヤリティが発生します。それは、その契約内容が永久的に台帳に記録されているからです。これは従来のチケットを発行する仕組みとは、全く異なります。

2. NFTはマーケティングになる

例えば今日マハのような有名人(セレブ・インフルエンサー)と会ったとき、私たちはグーグルやインスタグラムを見て、マハが何者なのかを調べます。そしてマハが去った後に、検索します。実際、みんなそうしていますよね?

5年後には、マハがどんなトークンを持っているかどうかを確認するために、マハのパブリック・ウォレットを見るようになります。そこではマハの4年分の芸術祭や映画祭への参加費が閲覧できます。これは「マハは面白いし、かっこいいし、実績もあるし、この芸術万博に毎年行っている。わたしもそこに行きたい!」と、マーケティングをしていることになります。

例えば、「私は今万博に来ているわ!」と5年前にインスタグラムに投稿したあなたの写真を、4年後に見るような人はいません。しかし、パブリックウォレットは社会通貨となるので、つまらないQRコードチケットや紙のチケットの代わりにNFTを発行することは、収集可能な貴重品を製作した事になります。マーケティングが可能になるだけでなく、トークンが取引され続けると、永続的に収益が発生します。

マハ:
大変分かりやすい話でした。今度はあなたのプロジェクトについて教えて下さい。最後になりましたが、ゲイリービーNFTは5月5日にリリースされます。この件で、あなたは「どうやってウォレットを作るのか?」また「ウォレットの作成方法」などについて啓蒙されています。なぜあなたは独自のNFTを立ち上げるのですか?

私がwinelibrary.comとWineLibraryTVを始めた当初は私にとってインターネットは未知のものでした。しかし、それは世界を変えると直感的に感じました。そこでまずはウェブサイトを立ち上げて学習しはじめました。

2005年、私はソーシャル・メディアとコンテンツがインターネットの世界を変えようとしていることに気づきました。しかし私はビデオに出演したこともなければ有名人になりたいと思ったこともありません。当時、私は30歳で小売業を営んでいました。ビジネスマンだったんです。ワインライブラリーTVを始めたのは、「味わう」必要があったからです。youtube、twitter、myspace、facebookの使い方を「味見」する必要がありました。

今、私のビジネスキャリアの中で3段階目の瞬間となりました。ウェブ「1.0」「2.0」と経過し、今ウェブ「3.0」が始まります。

NFTを通じて、プロジェクトのアドバイスや投資、コミュニケーションができるように試行錯誤し、それが私の洞察力の源となるのです。だからこそ、私はそれをしなければならないのです。

NFTを購入するには「自己管理ウォレット(non-custodial wallet )」を取得する必要があります。またそのウォレットには、イーサリアムが入っている必要があります。イーサリアムをコネクトさせるするウォレットは多くありますが、最も推奨するのは「metamask」です。実際に私も使っており、クロームの拡張機能があるので簡単に利用できます。

そして私のNFTを買うべきだと考える理由は、「NFTを価値あるものにしたい」という私の執念です。
NFTはハイリスクなので、現在のNFTプロジェクトの98%は良い投資ではありません。

もしあなたが好きなスポーツ選手、ミュージシャン、アーティストがいたら、応援Tシャツなどを購入して応援したいと考えると思います。私の場合は、このプロジェクトを45日のような短期間ではなく、45年の長期プロジェクトとして考えています。多くの参加者は、これを4時間のようなプロジェクトとして扱っている人がいますが、私にとっては、これはお金や土地を奪うことではありません。今は、あまり多くを語りたくはありませんが、私がこのNFTプロジェクトを立ち上げる時、スマートコントラクトの本質的な価値は、劇的に向上するはずです。

マハ:
ゲイリー、私は5月5日のリリースをとても期待しています。また中近東で質問のある方は、私に連絡してください。NFTと業界全般についての理解を深めるお手伝いをします。
今日はありがとうございました。

ゲイリー:
ありがとうございました。マハ 、中東のみなさん、楽しいラマダンを!

フランクリン・プランナーと人生について

皆さんは人生について悩んだことがあるででしょうか?とゆうか、悩みのない人なんていないですよね。

私は日本の40歳代の会社員です。振り返ってみると人生での大きな転換期は、やはり就職、仕事を始めた時期だったと思います。学生と、会社員と言うのはライフスタイルや生活意識が全く違うので、スケジュール管理に非常に戸惑いました。私は入社してから数年は、通常の手帳を使っていましたが、どうもしっくりくるものではなく、何か煩雑に自分のスケジュールを管理しているような気になってきました。それからフランクリン・プランナーと出会いました。

フランクリン・プランナーを使い始めてから、数年で結婚、自宅を購入、子供を授かるまでになりました。一体フランクリン・プランナーの何がそんなによかったのでしょうか?

 

人生を愛する者よ 時間を浪費してはならない。人生は、時間でできているのだから

(ベンジャミン・フランクリン)1706-1790

↑これは、ベンジャミンフランクリンの言葉です。いい言葉ですね。彼の肖像は、米国100ドル紙幣に印刷されていますね。なぜ1700年代を生きた人のメモが、現在も使われる手帳になっているのでしょうか?まずは、手帳の歴史を少し見てみましょう。

(ウィキペディアより抜粋)
フランクリン・コヴィー株式会社は、ソルトレイクシティ(ユタ州)に位置し、組織や個人のためのリーダーシップ、個々の有効性、および業務執行の訓練と評価サービスを提供企業です。同社は、ハイラムW.スミスの「フランクリンクエスト」社とスティーブンR.コヴィーの「コヴィーリーダーシップセンター」社が合併した結果、1997年5月30日に設立されました。いくつかの製品と共に、同社はベンジャミン・フランクリンの一部手記を参考にし、またリーダーシップ倫理に関するコヴィーの調査に基づいた「7つの習慣」をモデルにした「ランクリン・プランナー」を販売しました。「FC Organizational Products, LLC」は、フランクリン・コヴィー製品の公式ライセンシーであり、コヴィーの時間管理システムに基づいた紙製プランナー製品の製造を続けています。フランクリン・コヴィーはまた、世界120カ国以上に販売チャネルを持っています。

https://en.wikipedia.org/wiki/FranklinCovey

なるほど、もともとはフランクリンとコヴィーは別々だったのですね… 勉強になりました。

日本では、あまりフランクリン・プランナーは知られていないようですが、アメリカでは意外と認知度はあるのかな?同社の公式サイトは、月間10万人以上が訪れるサイトです(80%以上がアメリカ人のようです)。
https://blog.franklinplanner.com/

フランクリン・プランナーの、詳しい使い方はまた別の機会に譲りますが、今、学生であるあなたには早い段階から人生のスケジュールを考えていただき、今後有意義に自分自身の人生を設計して頂ければと思います。

****************************************************************************************************************************************************

Have you ever had a problem with your life? No one is free from it.

I am a Japanese office worker in 40s. Looking back, I think the major turning point in my life was when I got a job and started working. Students and office workers have completely different lifestyles and lifestyle consciousness, so I was very confused about schedule management. For a few years after joining the company, I used to use a regular notebook, but it didn’t seem to fit me well, and I felt like I was managing my schedule in a complicated way. Then I met Franklin Planner.

In the years since I started using Franklin Planner, I’ve been married, bought a home, and had children. What was so good about Franklin Planner?


 

Life lovers, don’t waste your time. Because life is made up of time.

(Benjamin Franklin) 1706-1790

↑ This is Benjamin Franklin’s words. that’s a nice word. His portrait is printed on a US $ 100 bill. Why are the memorandums of people who lived in the 1700s still used today? First, let’s take a look at the history of notebooks.

(Excerpt from Wikipedia)
Franklin Covey, Inc., located in Salt Lake City, Utah, is a provider of leadership, individual effectiveness, and executive training and evaluation services for organizations and individuals. The company was founded on May 30, 1997 as a result of the merger of Hyrum W. Smith’s “Franklin Quest” and Stephen R. Covey’s “Covey Leadership Center”. Along with several products, the company sold the “Franklin Planner,” which was modeled after the “7 Habits” based on Covey’s research on leadership ethics, with reference to some of Benjamin Franklin’s notes. FC Organizational Products, LLC is the official licensee of Franklin Covey products and continues to manufacture paper planner products based on Covey’s time management system. Franklin Covey also has sales channels in more than 120 countries around the world.

https://en.wikipedia.org/wiki/FranklinCovey

I see, Franklin and Covey were originally separate …

Franklin Planner doesn’t seem to be well known in Japan, but is it surprisingly well known in the United States? The company’s official website is visited by more than 100,000 people a month (more than 80% are like Americans). is).
https://blog.franklinplanner.com/

I’ll leave the details of Franklin Planner’s usage to another occasion, but I hope that you, as a student, will think about your life schedule from an early stage and design your own life meaningfully in the future.